レ シ ピ                                    
                             角山本店ーウェブショップ  
        花麩入りかぶの吹き寄せ煮    
         秋を感じさせる一品です。
      材料            調味料など
  かぶ(中)   4個         (A)
  海老       4尾      だし    200cc
  もみじ麩  1/4本      薄口醤油   小さじ2
  銀杏麩   1/4本      酒      小さじ2
  絹さや   4本          砂 糖    小さじ2+1/2
  銀なん   4個         (B)
  しめじ   1/3パック    だし    700cc
  ゆず    適量      薄口醤油   大さじ4
                みりん    大さじ4
                  砂 糖    小さじ1+1/2
                   (C)
                だし     200cc
                みりん    小さじ2
                薄口醤油   小さじ2
                  
                片栗粉    大さじ1

          調 理 方 法 
 1、かぶは六面にむき、たっぷりの米のとぎ汁で細串が通るまで
  ゆで、水洗いし水気を切る。Bの出しに移し落としぶたをし、
  13〜15分程煮、火を止めて含ませる。
   
 2、海老は、背わたを取り酒大さじ1と塩小さじ1/6でいり殻をむ
  く。
 3、絹さやはスジを取り塩ゆでし2の煮汁をお玉1杯とり、漬け
  ておく。
 4、もみじ麩と銀杏麩は7mm幅に切り、ゆでて水気を切りAの
  だしで煮含める。
 5、銀なんは殻を取り下茹でし皮をむく。
 6、1の煮汁を200cc小鍋にとり、沸かし同量の水で溶いた
  片栗粉を加えかき混ぜ火を止める。
 7、1に海老・しめじ・麩・銀なんを盛り、6をかけゆずを添え
  る。
   

ページを閉じる