レ シ ピ                                    
                             角山本店ーウェブショップ  
         さんまと巻き湯葉の八幡風 
  
 さんまで巻き湯葉を巻いて、甘辛いたれをからめながら
   焼きました。ごはんやお弁当のおかずにお薦めです。
  
      材料            調味料など
  さんま    4尾         (A)
  巻き湯葉   2本     濃口醤油  大さじ2
  生姜(薄切り)2〜3枚    みりん   大さじ2
                 酒    小さじ2+1/2  
                砂 糖   大さじ1〜1+1/3
                              
                 塩    少々
                こしょう  少々
                サラダ油  小さじ2
                小麦粉   大さじ3

          調 理 方 法 
 1、さんまは3枚におろし、腹骨をすきとり小骨を抜き、塩・こし
  ょうをする。尾から3センチ位の所に切り込みを2センチ程入れ
  2枚一組にし1枚の切り込みにもう1枚の頭を通し、もう1枚の切
  り込みにも逆側の頭を通し2つの頭の部分を両手に引き1枚につ
  なげる。
 2、巻き湯葉を半分に切り1を巻きつけて、巻き始めと巻き終わり
  を楊枝で止める。
  (2尾は皮目をそと・2尾は皮目を中にして巻く)
 3、フライパンにサラダ油を熱し2を転がしながら焼き、両面色
  が変わったら火を弱め、楊枝を抜きAと生姜を加え転がしなが
  ら煮からめる。
  (Aを半分に分け皮目と中と2回に分けて焼くと焼きやすい。)
 4、粗熱が取れたら、食べやすい大きさに切り器に盛る。
   

ページを閉じる